あとがき:たった一人のひと

【たった一人のひと】を読んでくださった方、
コメント、拍手をくださった方、有難うございました。

地球に救いの手を差し伸べてくれる
各シリーズの女神たちが地球の男性と恋に落ちる中、
古代くんの恋人は地球人のユキちゃんなのであります。

ユキは異星の女神達のように人間離れした特殊能力は持ってはいませんが
デスラーやアルフォンなど、自分たちを襲ってきた相手の心を
動かしてしまうところがあったわけで。
考えようによっちゃ、これも特殊能力なような気がします。
でもユキちゃん本人はちょっと不安になることもあるかな?
どんなに優秀な子だって、多少のコンプレックスはあるかと思いますからね。
そこを古代くんにフォローしてもらおうと思ったのが今回です。
古代くんにとってそんなこと何の問題もないことでしょうからね!

古代くんは時に「大胆だな」というような発言をユキに対してしていることもありますが
だいたいはあんまり多くを語らない、気の利いたことは言えないというのが
私の中でのイメージです。その上、時期を「ヤマトⅢ」にしたので
そこに立場的なものも加わり、さてどこまで言わせるか?と考えました。
極力、極力、喋らせたくないとは思ったのですが、まだちょっと多かったかな。

それから、艦長室内での二人の動きをもう少し入れた方がよかったかな?と。
まぁ、大きな動きが出る内容ではありませんが、
目線、表情、動作…心情が見える動きが少なかったというのが反省点です。

次回作はその辺、もうすこしレベルupするといいなぁ~
でもなかなか厳しいのよね(^^;

スポンサーサイト

たった一人のひと

皆さま、こんばんは。
本日は久々の小話でございます。

きっと古代くんにとって何の問題もないこと。
もし誰かに指摘されたとしても「それがどうした?」くらいのこと。
でも、ユキにとってはひょっとしたら
不安になってしまうかもしれないこと。

それを古代くんに吹き飛ばしてもらおうというお話です。

お付き合いいただける方は
この先へお進みください。

続きを読む

管理人通信⑤

皆さま、こんばんは。管理人でございます。
また大分ご無沙汰してしまいました(^^; 申し訳ありません~

8月ももう半ば。
ここ数年は普通に夏休みを取れるようになりました♪
明日から通常に戻るわけですが、このお休み中何をしていたかと言いますと、
一番の出来事は夏コミ2日目行ったよ!でしょうね、やっぱり( *´艸`)

行ったといっても初心者だし、
朝、シャワーを浴びたら「ん?何か絶好調ではないな…」
という状態、他にも予定が入っておりましたので滞在時間は
実に短いものでしたが自分では満足でした。
行く前は緊張していたけれど、行けば何とかなるものです。
もちろん、注意事項とかは読みましたよ!
まぁ人として当たり前のことが書いてあったという印象ですが
注意事項とか、経験者の方のブログとか参考になりました。
こういうイベント事には勇気が出なくて、なかなか行くことが出来なかったのですが
以前に某さまがヤマケットに誘ってくださったおかげで
少しずつ行ってみることが出来るようになった気がします、感謝です。

そして当日会場でお会いした皆様、お世話になりまして有難うございました。

あっ、ひとつだけ心残りが…
ビックサイトのアルポルトでパスタランチ食べたかったな…
ちょっと贅沢なランチになっただろうけれど
滅多に行く機会も得られない店だもんなぁ…(._.)


他の日は一日だけ予定が入っておりましたが
後は自宅での~んびりです。
夏休み最終日の本日は「ヤマト2」の19話~最終話を観ました。
土方さんのカッコよさにシビレながら、
やっぱり無茶で弱くてカワイイ古代くんを楽しみました。
「もう、しかたがない子だなぁ、この子は」って(笑)

さて、明日からまた頑張って働かなければ!
小話もね、ちょっとずつ書いていきたいなぁと思っております(^^♪



管理人通信④

皆さま、こんばんは。管理人でございます。
ご無沙汰ばかりしておりまして申し訳ございません。

最近、頭に湿疹はできちゃうし(あせもだという噂あり)、
仕事は次々に改善事項が出てきちゃうし
飲みに行けば久々にダウンしちゃうし
もう、なんだかなぁ~でございます。

でも第二章は楽しんだし
それなりに色々楽しくやってるので
凹んでいるわけではないのですけれどね。
弱くなったな~と思うのですよ。
まぁ、年齢が年齢ですから、当然なんですけど(^^;

そうそう、アンドロメダの写真撮ってきました。
インスタにupしてあります。よろしければどうぞ⇒★★★

続きに拍手コメント御礼です。







続きを読む

もう少し詳しく第二章感想

上映も二週目に突入したので、そろそろもう少し感想を書こうかな。
大きくネタバレはしていないと思いますがこの先はご注意ください。

続きを読む

御茶ノ水で古代くんに会う

こんばんは~
2202第二章も盛り上がっているところですが
現在その2202とコラボ中の明神カフェに行ってまいりました。

店内には「さらば」の原画が展示されていて
写真撮影はOKでしたのでもちろん撮ってきました( *´艸`)
興味のある方はこちら⇒★★★と、こちら⇒★★★へどうぞ♪

これを見ることが出来ただけで幸せでした。
やっぱり「さらば」の古代くんはカワイイ~
男の色気を感じるのは「永遠に」だけど
カワイイって言ったらやっぱり私は「さらば」ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

コラボメニューは何をいただいたかというと…
コスモリバース(かき氷)とガミラスの宴。
いやぁ~、昼からアルコールいただいちゃって贅沢しちゃいました(^^;

7日までですので後少しですが
せっかく行ってきましたのでご報告です~

特設サイトはこちら⇒★★★


大雑把に第二章感想

こんばんは。
6/24土曜日に2202第二章を見てきました。

まだまだ序盤ですので簡単に…というよりは
大雑把に感想です。

そんなにたいした内容でも量でもないので
ガッカリしちゃうかもしれません~


続きを読む

ココロノコシⅡ

第二弾です。
当初は「ヤマト2」だけで考えていました。

でも、ふと思ったのです。今さらなのですが…
同じような旅立ち方をしても
「さらば」と「ヤマト2」では発進時の古代くんの心境は
微妙に違うだうな…と。

「さらば」の古代くんは復興した地球に疑問を持ちながらも
ユキとともに生きていくという覚悟が
それなりに出来ていたと思うのです。
そんな状態でユキをおいて旅立つのは
彼にとって身をきられるような思いだったのでは?と感じています。
「永遠に」と比べて幼さを感じる恋だったとしても
「2」よりずっと覚悟があったと感じています。

「2」はユキのことは好きだけど
何から何までまだ子供のような気がして。
彼女の想いを受けとめる覚悟も出来ていないような気がします。
ようやく覚悟を決めたのが最終話だったのではないかと。
だから、ユキを地球においていくことに関しても
「さらば」とはちょっと種類の違う感情のような気がするのですよね。
どう違うか…うまく言葉には出来ないのですが。

ということで第二弾はまず「さらば」を想定してみました。
一緒にupしたかったけれど、
「2」の方が難しくて今のところ書けそうな気がしておりません💦

お付き合いいただける方はこの先へお進みください。


続きを読む

ご挨拶&ご案内
いらっしゃいませ。
本日はロマンノカケラに
お越し下さいまして
誠に有難うございます。
宇宙戦艦ヤマト作品の
感想、管理人の勝手な
妄想小話が主な話題です。
ヤマト作品・製作側等とは
一切無関係であり、
著作権侵害の意図は
ございません。

★リンクについて
リンクご希望の方が
もしいらっしゃいましたら
ご一報くださいますよう
お願いいたします。
誠に申し訳ございませんが
コメント、メール等で
ある程度交流のある方に
限らせていただいて
おります。なお現在、
相互リンクの受付は
行っておりません。
ご了承ください。
オキニイリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

亜矢

Author:亜矢
【宇宙戦艦ヤマト】が
好きな亜矢の思うこと、
ひっそりこっそり呟き中…
ブログタイトル
“ロマンノカケラ”は
ヤマトシリーズ第1作目の
エンディングテーマである
『真赤なスカーフ』の
歌詞の中から拝借。

カテゴリ
2199 (12)
2202 (7)
最新記事
リンク
最新コメント
twitter☆
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる