ココロノコシⅡ

第二弾です。
当初は「ヤマト2」だけで考えていました。

でも、ふと思ったのです。今さらなのですが…
同じような旅立ち方をしても
「さらば」と「ヤマト2」では発進時の古代くんの心境は
微妙に違うだうな…と。

「さらば」の古代くんは復興した地球に疑問を持ちながらも
ユキとともに生きていくという覚悟が
それなりに出来ていたと思うのです。
そんな状態でユキをおいて旅立つのは
彼にとって身をきられるような思いだったのでは?と感じています。
「永遠に」と比べて幼さを感じる恋だったとしても
「2」よりずっと覚悟があったと感じています。

「2」はユキのことは好きだけど
何から何までまだ子供のような気がして。
彼女の想いを受けとめる覚悟も出来ていないような気がします。
ようやく覚悟を決めたのが最終話だったのではないかと。
だから、ユキを地球においていくことに関しても
「さらば」とはちょっと種類の違う感情のような気がするのですよね。
どう違うか…うまく言葉には出来ないのですが。

ということで第二弾はまず「さらば」を想定してみました。
一緒にupしたかったけれど、
「2」の方が難しくて今のところ書けそうな気がしておりません💦

お付き合いいただける方はこの先へお進みください。


Read More

スポンサーサイト
[ 2017/06/16 23:06 ] yamato 1-Final | TB(0) | CM(0)

ココロノコシ

皆さま、こんばんは。
ちょっとご無沙汰しておりました。
職場での環境が変わったりして(異動や転職はしておりませんが)
とにかくしばらくかな~り仕事脳だったのが
ようやく落ち着いてきたここ数日です。

本日は小話…までいっていないような妄想です。
旧作全シリーズで該当しそうなものを選んで書いてみようかな?
なんて思ってはいるのですが、どこまで行くかな?
全シリーズ分書いてからupしようかな?なんて思っていたのですが
そんなこと言ってるとupしないうちに挫折しちゃうかもしれないし、
そこまでブログ続くかわからないし(おいっ!)
ということで、出来たものからupすることにしました💦

実はこのタイトル、何からとったかと言うと
焼き鳥の部位なんですけれどね(^^;
色んな場面で色んな人物が心を残すようなことがあったであろうと。
それを想像してみました。

まずはPart1から二本。
よろしければおつきあいください。

Read More

[ 2017/06/14 22:27 ] yamato 1-Final | TB(0) | CM(0)

あれはきっと妄想(^^;)

皆さま、こんばんは。管理人です。
5月ももう終盤ですね。

えっ?
何が妄想だって?

ちょっとイメージ壊れちゃうかもしれないけれど
それでもOKの方は、続きをご覧ください~

Read More

[ 2017/05/28 21:17 ] yamato 1-Final | TB(0) | CM(0)

あとがき:古代艦長奮闘記

皆さま、こんばんは。
管理人でございます。

【古代艦長奮闘記】は【約束の証】にいただいたコメントから
生まれたお話です。
そのコメントがヒントになりました。有難うございます。

それでは、続きにあとがきです。

Read More

[ 2017/05/19 22:16 ] yamato 1-Final | TB(0) | CM(0)

いろいろ奮闘記

【古代艦長奮闘記】にコメントや拍手を有難うございました。
あとがきは後日改めて…

なんとなく、この○○奮闘記っていうのが気に入ってしまいまして(^^;)
書くことはないと思いますが、他のキャラでも考えちゃったりして…

🌟森生活班長奮闘記
…紅茶レッスンかしらねぇ、やっぱり。
講師は平田さんか?それとも鬼艦長か?
艦長のレッスン、スパルタだろうな…紅茶なのに。

🌟真田技師長奮闘記
…こりゃ子育てですな、サーシャの。
赤ちゃんの世話する真田さん、見たくないですか~?

🌟相原通信班長奮闘記
…そりゃ、もうご両親+藤堂長官のへご挨拶でしょう。
愛しの晶子さんをお嫁にいただくために~

🌟土方校長奮闘記
訓練学校校長の時代ね。古代くんたちの代には手をやいたでしょう。
だってきっとお子ちゃま揃いだもの(笑)

🌟副官タラン奮闘記
…何がっていうよりは毎日何もかも奮闘ですよね、
あの人についているのですもの(^^;)

🌟島航海長奮闘記
…島くんはタランと似たような意味だす。(タランの相手はお子ちゃまじゃないけど)
いやぁ~お子ちゃまのお守は奮闘以外のなにものでもない!

う~ん…意外と思いつかない(-_-メ)
あと、誰かいます~???

続きに拍手コメント御礼です。


Read More

[ 2017/05/16 20:49 ] yamato 1-Final | TB(0) | CM(2)

古代艦長奮闘記

こんばんは。管理人でございます。
いただいいている拍手コメントへのお返事が遅くなっており申し訳ありません。
必お返事しますので、もう少しお待ちくださいね。

【約束の証】のオマケとして、古代艦長がユキへ贈る指輪を
どのようにして購入したのか…書いてみようかな?と考えました。

最初は何とかギャグというか笑っていただけるものにしようと
考えて書き始めたのですが、結局行き詰ってしまって…
笑えるものに仕上げることが出来ませんでした。

その為途中で方向転換したのですが
どうも名残がありますかねぇ…
中途半端な感じになってしまいまいたが
今の自分にはここまでかなぁ…という感じです。

少しでも楽しんでいただけましたら嬉しいのですが…
よろしければお付き合いください。


Read More

[ 2017/05/14 21:27 ] yamato 1-Final | TB(0) | CM(4)

あとがき:約束の証

【約束の証】を読んでくださった皆様、
コメント、拍手をくださった皆様、有難うございました。

本編でユキは指輪をしていなかったけれど
オリジナル古代くんだって、きっとそれくらいしてるよっ!
と思ったので書いてみました。
まぁ、どうしても器用なイメージはないので
自分の書いた話の中でも決してスマートとは言えませんが
でも、私はそんな彼が好きなのです。

婚約指輪を母親の形見という設定にしたのは
古代くんのお母さんなら、あんなこと言ってくれそうな気がしたのと
そんな指輪を見つけたら、古代くんはユキに贈るような気がしたから。
全部、私の抱いたイメージですけれどね。

指輪を買ったあとでそのまま飲みに行かせちゃうと
危ないかな~、店に忘れちゃうかな~
なんてことも考えましたが、
そこそこ大人になってからの彼は
そんなに酒が弱そうにも見えなかったし
愛するユキへのプレゼントを持っているのだから
ある程度気をつけるだろうと自分に言いきかせ
酔っぱらって忘れてしまうという設定はなしにしたのですが
ま、その設定で島くんにフォローしてもらうのもよかったかな…
なんてちょっぴり思ったりはしています(^^;)

今回は南部くんと相原くんを登場させました。
私の書くものはいつも登場人物も少ないので
それを考えると今回は多い方ですね。
本当は太田くんも出したかったのですが
これが限界でございました。また頑張ります。
どの台詞を誰が言っているのか…
その辺を文字だけで表すのは難しかったなぁ…

終盤、古代くんがユキに押し倒されるようになるのは
あれは完全に私の願望であります。
そんな幸せいっぱいの二人が見たかった気もしますが
ヤマトという物語全体を考えると、
まぁ、なくてよかったのかな、きっと…と思います。
想像していればいいか(笑)

続きはコッソリ決意表明。

Read More

[ 2017/05/08 22:30 ] yamato 1-Final | TB(0) | CM(2)

約束の証

う~ん…
もっと笑えるものにするはずだったのですけれどね…
何か違う結末になってしまった。
だからかな?何だかタイトルもかたいものになってしまったのぉ…

2202古代が2202雪に指輪を贈ったのなら
オリジナル古代にもユキへ指輪を贈らせようじゃねーかっ!
ってことで書いてみた。
でも、こんなことあるわけないけど。

あっ、指輪贈ってないってことじゃないですよ。
描かれていないだけできっと贈ってると信じてます。
ただ…婚約直後がどうかはわからないけど(^^;)


というわけで妄想小話。
よろしければお付き合いください。

ちなみに、全然わたしらしくない内容です。

Read More

[ 2017/05/01 21:43 ] yamato 1-Final | TB(0) | CM(6)