明暗 

以前からぼんやりと考えていたことなのですが
ちょっとまとめてみようかなぁ~なんて思いまして。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

2017/01/15 Sun. 22:53  edit

Category: 1-Final

tb: 0  |  cm: 0

top △

投票しよう! 

皆様こんばんは。
もうお正月気分も抜けきっている頃でしょうか?

今回もまたフォロワーさんが紹介してくださって
知ることが出来た情報なのです。
もうご存知の方はが多いとは思いますが…

ニッポンアニメ100

もちろんヤマトで投票してきました~

続きに拍手コメント御礼です。

-- 続きを読む --

2017/01/08 Sun. 19:33  edit

Category: ヤマトな話

tb: 0  |  cm: 0

top △

買わねばっ! 

twitterで情報を得ました~
フォロワーさんに感謝です☆

昭和40年男 2月号 です!

表紙が~っ
表紙が~っ
表紙が~っ!!(しつこい?)

うん、うん。やっぱりこれだ(泣)
ごめん、やっぱり、私には、これなんだよ…

ありがとう。昭和40年男。

あぁ~、早く手に取って見たい、読みたい!

2017/01/05 Thu. 21:55  edit

Category: 1-Final

tb: 0  |  cm: 2

top △

2017年 新年のご挨拶 

皆様、こんにちは。
どのような新年をお迎えでしょうか?
本日も「ロマンノカケラ」にお越しくださいまして有難うございます。

また今年も皆様と楽しくヤマトのお話が出来ればいいなと思っております。
更新頻度は相変わらずかと思いますが
ゆっくりでも楽しく運営していきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017/01/01 Sun. 14:19  edit

Category: ご挨拶・ご連絡

tb: 0  |  cm: 0

top △

2016年 年末のご挨拶 

皆様、こんにちは。
本日も「ロマンノカケラ」にお越しくださいまして有難うございます。

マイペースすぎるくらいマイペースの当ブログにお越し下さること、
今年もたくさんの方と楽しいお話をさせていただきましたこと感謝しております。

来年はいよいよ2202が始まりますね。
きっと来年以降も2202を応援しつつ、
どっぷり旧作愛の「ロマンノカケラ」かとは思いますが
また引き続き遊びにきていただけるように
頑張っていきたいと思います。

それでは皆様、有難うございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


2016/12/31 Sat. 15:46  edit

Category: ご挨拶・ご連絡

tb: 0  |  cm: 4

top △

あとがき:風花(かざばな) 

【風花(かざばな)】にコメント、拍手、拍手コメントを有難うございました。

まず最初に浮かんだのが
背中からユキを抱きしめる古代くん。
そのまま頭上を見上げる二人、舞う雪。
空から二人を見たような形でした。
今回ほど「あぁ~、絵が描けたらいいのになぁ…」と
思ったことはありません(^^;)

これを文章にするとして時期は「永遠に」後か「完結編」後か考えて
今回の内容が浮かび「完結編」後を選びました。
ヤマトを失った後、結婚はしたでしょうがそこへ行くまで、
そしてその後も二人の哀しみが消えることはなかっただろうと…。
すんなり幸せを受け入れることが出来なかったかもしれないと。
それでも生きていこうと決めたのではなかろうかと。
互いを想うあまりに気をつかいすぎて
告げられることが告げられなかったり
打ち明けられなかったり……。

見上げる空を舞う雪を見つめ
傷つきながらも希望を見出せるようなそんな雰囲気を
間もなく新年を迎えることと重ねられていたら…と思うのですが
どうだったかな?(^^;)

普段さんざん、ニブイ、ニブイと言っている私が
古代くんがユキの変化に気づいていたという設定にしたことを
ご理解いただけて嬉しく思います。
彼は女心ににぶくても、明確には分からなくても
何となくユキが我慢していることとか、耐えていることとか、
そういうことは感じ取るのではないかなぁ~なんて漠然と思うのです。
どこで確信を持ったかはご想像にお任せいたしますねぇ~


それでは続きは拍手コメント御礼になります。

-- 続きを読む --

2016/12/29 Thu. 21:21  edit

Category: 1-Final

tb: 0  |  cm: 0

top △

風花(かざばな) 

ちょっともう年内は厳しいかな…とは思っていたのですが
一年のしめの小話が先日の【古代と古代と古代】だったり
一年のしめの記事(年末挨拶以外)があの記事ですと
寂しかったり、切なかったりしちゃうので何とか頑張ってみました。

短いものですが皆様が少しでもいい気分で
年越しをしていただけたら…と思います。


お付き合いいただける方はこの先へお進みください。


-- 続きを読む --

2016/12/25 Sun. 22:43  edit

Category: 1-Final

tb: 0  |  cm: 6

top △

何もわいてこない… 

2202の第一章予告が公開されたその日、
あたしゃ忘年会でございました。
うちの忘年会は気合入っていましてねぇ…
おばちゃんは参加するとそれだけで復活にかなりの時間を要する
状態に陥ってしまうのです。
故に当日も翌日もPCを開くことはなく、やっと本日確認いたしました。

で、感想…

-- 続きを読む --

2016/12/18 Sun. 12:00  edit

Category: 2202

tb: 0  |  cm: 2

top △