FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

あとがき:その時のために 

2017/10/16
Mon. 21:20

【その時のために】を読んでくださった方、
コメントをくださった方、拍手、拍手コメントをくださった方、有難うございます。

既に書いてはいますが、旦那様を人前で苗字でよぶ奥様を書きたかったのです。
一回しか言わせてませんけど(笑)
時期はどうしても完結編以降になりますかね。
当初は藤堂長官の前で……と考えていたのですがまったく思いつかず。
復活篇直前で真田さんの前でという設定にしました。

Part1とか、復活篇の本編とか、それなりに考えて書いてはみたのですが
なかなか思うようにいかず、随分こねくりまわしてやっと完成したけれど
なかなか厳しかったです。
ユキが古代くんに対してしてきたであろうこと、
そして、その時もしていたであろうこと。
それをきっと古代くんは分かっているであろうと思うこと、
それをどう思っているか。
真田さんに力を借りて言うことが出来たかな?なんて思っています。

それでは、続きに拍手コメント御礼です。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

その時のために 

2017/10/13
Fri. 21:34

こんばんは、管理人でございます。
明日が2202第三章公開だというのに
私はマイペースでございます(^^;

あ、行きますよ、明日は。
でも、今日は小話です。

昔から、奥さんが旦那さんのことを人前で苗字で呼ぶことに憧れておりました。
それをユキに言ってもらいたいなぁ~なんて。
そうすると時期はこの辺りになっちゃうのですよね。
この時期を選ぶとどうしても明るい話にはならないのですよね。

そんな小話ですが、お付き合いいただける方は
この先へお進みください。

いつまでもupしないでいると、いつまでも変更したくなっちゃうので
もう、ここで思い切ってupします~(めちゃくちゃな理由だな)


-- 続きを読む --

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

新しい春 

2017/04/12
Wed. 23:11

超即席小話です。
【さくらいろ】からつなげてみました。
急遽書いたので色々荒いです。(いつもか。)
でも、今書いておきたかった。
来年の今頃なんて、きっと同じ話はもう書けない。
それどころか、ひょっとしたら明日はもう書けないかもしれないから。

ブログへのコメントやtwitterでいただいた感想から浮かんだお話です。
そんな感想をいただけて、本当に嬉しく思っています。
あまり書きすぎたくないと思ったせいか
逆に表現が足りない部分も出来てしまった気がしますが…
よろしければ、おつきあいください。

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

【復活篇】上映するらしい 

2016/12/11
Sun. 20:40

もうご存知の方が多いかと思いますが書いておこっ。
【復活篇】の上映会があるらしいです。

「宇宙戦艦ヤマト」
劇場公開40周年記念スペシャル
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」 


多分、通常のかな?
私はどちらかと言うとDC版の方が好みなのですが
(あちらのラストの古代くんは何か考えがあるような感じでした。
それがあの先に何か希望が持てるような気がするというか。)
こういう機会があるのは嬉しいです。
まぁ、自分が都合がつくかわからないけど。
だって期間短いからねぇ~(^^;)

復活篇も最初にその映像を見た時は
古代くんのあまりの変貌ぶりに固まってしまいましたが
実際に観てみると案外大丈夫でした。(それフォローか?)
で、DC版を劇場で観て「あっこれなら…」と思い
ブルーレイ購入したのですよ。
もう一回観直してみると結構カワイイ表情もあったりして。
それに、ユキに対する愛情を結構感じるのですよね。

早いとこ、ユキを取り戻して
そろそろヤマトを卒業させてあげてほしいな…
なんて思います。

それにしてもなぁ…
劇場公開40周年記念なんて言うなら
旧作シリーズ全部上映会してほしいものです。
(簡単なことじゃないでしょうけれど…)
いつも待ってますので、やってくださな~



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

あとがき:パパの玉子焼き 

2016/05/14
Sat. 12:38

【パパの玉子焼き】を読んで下さった皆さま、
コメント、拍手を下さった皆様、有難うございます。

診断メーカーってありますよね。
あれで遊んでいたら『甘い卵焼き』が出たのです。
タイトルは変更しましが、そこから妄想したのが
【パパの玉子焼き】です。

古代くんとユキの玉子焼きエピソード…
というのを全く考えなかったわけではないのですが
どうにも形になるものが思いつかなくて。
それに…自分には無理なのですよ、二人のふつうのラブラブは(笑)
というわけで回想シーンではありますが
娘とパパの微笑ましい場面で…となりました。

復活篇本編ではギクシャクしまくりの二人ですが
古代くんが放浪する以前には微笑ましい日常もあったと思いたい。
彼はそこから離れてまで旅立たなければならなかったのだと思いたいのです。

お砂糖を口にして笑う幼い娘を見て微笑む古代くん。
それを想像すると自分も幸せな気分になれました。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-10