FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

あとがき:Gong wife's help 

2016/08/15
Mon. 14:08

【Gong wife's help】を読んで下さった皆様、
コメントをくださった皆様、拍手をくださった皆様、有難うございます。

以下、あとがきです。



7/19の記事【どうなったのでしょうねぇ…】で
完結編の一場面の後を考えたりしましたが
そんな感じで、あの後はどうなったのかな?
と考える場面があります。
“新たなる旅立ち”の坂本くん登場後もそのひとつでした。

医務室に行くほどの怪我だったかどうかは疑問ですが
行かないだろ…としてしまうと話が終わっちゃうので
あえて医務室に行っていただいてユキとの接点を作りました。

今回、ユキに笑顔が少ないのですよね、実は。
これには事情がありまして…
ユキを笑顔にさせてしまうと、どうしても坂本くんがユキの笑顔に
動揺するような展開になってしまいそうで…
本編でもそんな場面はないし、避けたかったのです。

また、ちょっとユキはきつめに書いたつもりです。
18歳の頃のユキは勝気さが前面に出てた印象もあります。
その部分をまだ残しつつ、でも愛する古代くんに対しては一途であるという
感じが書きたかったのです。
歌舞伎の演目に【助六】というものがありまして…
ここに登場する揚巻という女性は№1の花魁で助六の恋人。
助六を一途に想い彼の為なら体をはるくらいの覚悟がありますが
好きでもない男性に対しては悪態もつく…という女性です。
まぁ、そこまで過激にする必要はないと思いましたが
そんなイイ女にしてみたいなと。
今回、坂本くんには毅然とした態度で。
でもその裏では古代進を、一途にひたむきに健気に想っている。
彼のために力をつくす。
そういうユキを書くことが目標でした。

そんな理由でユキから笑顔を奪うような内容になってしまったのですが
次はユキちゃんがキラキラした笑顔を見せる、
そんなお話が書けたらいいですねぇ……。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

助六

こんばんは。

「新たなる」もう3年くらい見てないので坂本君がイマイチ思い出せないwのですが、ツンとしたイイ女雪がいいです^^
歌舞伎に詳しくないので、助六って助六寿司しか思いつかない~(汗)と思ってちょっと調べてみたら、恋人揚巻からの由来だったのですね...お陰様で少し勉強になりました。次作でのキラキラ笑顔、楽しみにしています!

ようこん #N.zmwTEQ | URL | 2016/08/19 19:29 * edit *

Re: 助六

ようこんさま
こんばんは。コメントを有難うございます。

>「新たなる」もう3年くらい見てないので
なかなかねぇ…
観る時間を確保するのは大変ですよねぇ、
私も滅多に観ることが出来ない…

>ツンとしたイイ女雪がいいです^^
そんなユキも魅力的だったりするので挑戦してみたけど
いやいや、なかなか、手強い…

>助六って助六寿司しか思いつかない~(汗)
あっ、時々食べたくなる~、助六寿司!

>恋人揚巻からの由来だったのですね...
急に思い出してイメージしたけど大分かけ離れたかも(^^;)

>次作でのキラキラ笑顔、楽しみにしています!
う~、書きたいけどまだ思いつかない…
頑張ります~

亜矢 #- | URL | 2016/08/19 21:39 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/693-de1bc553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11