FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

永遠にヒーロー 

2016/09/25
Sun. 19:27

本日は富山敬さんの御命日ですね…
日中、【完結編】のドラマ編でそのお声を聴きました。

古代くんは主人公で
とっても勇敢で熱くて真っ直ぐで。
でもその反面、とても脆くて弱くて危なっかしい。
物語の主人公・ヒーローとしては
あまりにも完成されていない人物だと私は思います。

それでも、そんな未完成な少年、青年が
泣きながら、転びながらも
過酷な運命に向かっていく姿に
子供だった自分は惹かれて、大人になったのだと思います。
きっと当時はそんなこと自覚もしていなかったでしょうけれど。

そんな弱い面を持つ、
特別な力など持たない彼を
ヤマトという物語の中で
光り輝く存在へとしたのがきっと
富山敬さんだったのだろうな…と思います。

どんなに泣いても
どんなに迷っても

私にとってはあの古代進が
永遠に最高のヒーローなのでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

古代進という人

未完成な少年…
ヤマトの中で成長していった彼ですが
思えば10代だったんですよね

よく泣いてましたよね
悩んで…悔いて…迷って…時に叫んで
それでも立ち向かっていきましたよね
古代くんはあんなにも若かったのに

富山さんのあの印象的な声が今もすぐ
古代くんの姿に重なってしまいます

改めて凄い方だったんだなぁ…とシミジミ

これからも富山古代くんを大切にして
いきたいですね(*^^*)🎵

みすず #- | URL | 2016/09/29 21:04 * edit *

Re: 古代進という人

みすずさま
こんばんは。コメントを有難うございます。

>未完成な少年…
成長してはいったのでしょうがねぇ。
それでもいつまでも未完成って感じがしましたね。

>よく泣いてましたよね
いやぁ…ひょっとしたらユキより泣いていたのでは?(^^;)
でも泣きながらも歩いていったのですよね。

>富山さんのあの印象的な声が今もすぐ
>古代くんの姿に重なってしまいます
>改めて凄い方だったんだなぁ…とシミジミ
当時はあのお声を聴くことを当たり前のように
思っていたというか、ものすごいことなんだという
自覚はまったくなかった気がしますね、罰当たりです…

>これからも富山古代くんを大切にして
>いきたいですね(*^^*)🎵
はい。ずっと、ずっとですね。


亜矢 #- | URL | 2016/09/29 22:36 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/698-d9c1f076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11