FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

あとがき:決して特別じゃない 

2016/11/28
Mon. 21:44

【決して特別じゃない】に拍手やコメントをいただきまして
有難うございました。
ちょっと…いやかなり…まとまらない話になってしまいまして
私としては結構大事なテーマを題材にしたので
やっぱり、もう少し大事にいけばよかったかな…と反省しております。



古代くんは…
訓練終わったばかりなのに戦闘班長になって
艦長代理になって艦長になって。
地球という惑星を救うために期待されて抜擢されて。
本編では言われていなかったとは思うのですが(記憶違いでしたらすみません。)
多くの二次創作にもあるように
世間から特別視、英雄視されていったのだろうなと思います。

でも、それは本来の彼ではなくて。
ごく普通の、ちょっと脆い部分を持つ青年が
必死に勇気を振り絞って生きていたんだなと私は思っています。
その本来の姿をいつしか抑え込むようになっていたのではないかなと。

【決して特別じゃない】の中で
ユキに「いいの。」と言ってもらったのは
特別じゃなくていい、英雄じゃなくていい。
そのままの古代くんでいいと
彼の心を解き放ってあげて欲しかった。
彼の心を救ってあげて欲しかった。
それでも彼は心の闇を全て消せないのかもしれませんが
でも、彼にそう言ってあげられるのはユキだと思ったから。

彼が決して特別な存在ではなく、
ただひたむきに懸命に生きている一人の人間だと思うことを
書いてみたかったのです。

でもこのテーマで書くには
まだまだ私は力不足でした。

いつか、もう一度このテーマで
もっと素敵なお話を書いてみたい。
叶えばいいな…と今は思っています。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

やってきた(ФωФ)

特別じゃなくていい
英雄じゃなくていい
そのままの古代くんでいい

これは雪ちゃんの思いでもあり
亜矢さんの思いでもあるのでは(・・)?

軍職の普通…ってのはよく分からない
ですが艦長を拝命する人物って
それなりの年齢を想定します

古代くんは人の何倍も早く要職に
持ち上げられて責任を押し付けられ
人が生きてる中で味わう苦痛や後悔を
人の何倍も多く…重く…知る羽目に…💧
それが彼を成長もさせたのでしょうが
あまりにも酷すぎます

ユキちゃんならそんな彼の光になれる
そうあってほしいな…って思います

えへへ(*´ω`*)来ちゃった
亜矢さんの思い…凄く伝わりましたよ🎵

みすず #- | URL | 2016/11/28 22:03 * edit *

No title

大遅刻~~。
「新た」の冒頭では、病院にマスコミいましたよね。
たぶん、あんなのが日常だったのではないかと思います。
復活篇でも「伝説」とか言われてるし。
ま、それって現役じゃないって意味なんですが^^;;

古代君自体は、ケンカが嫌いで生き物が大好きな優しい少年なのに、時代がそれを許さなかったんでしょうね。
心の中で泣きながら、時にはそれが本当の涙になっちゃうこともあるんですが、なるべく耐えながら戦っていたんだと思います。
古代君には真田さんや島君など、心を許せる仲間がいるけれど、全くの素の自分を出せたのはユキの前でだけだったんじゃないかな~。
同性の前では強がっちゃうような気がする。
そんなメンドクサイ男をどーんと受け止める華奢なユキちゃんが私は大好きなのです^^

れおれお #Sm/ug.UM | URL | 2016/11/28 22:17 * edit *

Re: やってきた(ФωФ)

みすずさま
こんばんは。コメントを有難うございます。

>亜矢さんの思いでもあるのでは(・・)?
まぁ、確かにそうですね~

>古代くんは人の何倍も早く要職に
>持ち上げられて責任を押し付けられ
本人は昇格を望んでいたわけではないと思います。
あんまり肩書とか興味ないんじゃないかな。
周囲から勝手にイメージされて
それにしばられてしまった気もしているんです。

>ユキちゃんならそんな彼の光になれる
>そうあってほしいな…って思います
ユキは古代くんにとって希望の光だと思いますよ。
ありのままの自分を受けとめてくれる…
その事実を実感することで彼は救われるのではないですかね。

>亜矢さんの思い…凄く伝わりましたよ🎵
そうですか?嬉しいです。
有難うございます(*^^*)

亜矢 #- | URL | 2016/11/28 22:43 * edit *

Re: No title

れおれおさま
こんばんは。コメントを有難うございます。

>大遅刻~~。
いえいえ、そんなお気になさらず~

>「新た」の冒頭では、病院にマスコミいましたよね。
>たぶん、あんなのが日常だったのではないかと思います。
あぁ、そうですね~
きっと珍しいことではなくなっていたのでしょうねぇ~
いやですねぇ~、有名って。

>復活篇でも「伝説」とか言われてるし。
>ま、それって現役じゃないって意味なんですが^^;;
はははっ!でも第一線から退いていた(んですよね?)からね~

>古代君自体は、ケンカが嫌いで生き物が大好きな優しい少年なのに、
>時代がそれを許さなかったんでしょうね。
そうだと思います。
彼自身は望んでいないことでしょうが
周囲が勝手に彼のイメージを作り上げ押し付けたのではないでしょうか。

>全くの素の自分を出せたのはユキの前でだけだったんじゃないかな~。
弱い自分を素直に見せることが出来る相手なのでしょうね。


>そんなメンドクサイ男をどーんと受け止める
>華奢なユキちゃんが私は大好きなのです^^
はいっ!私も大好きでーすっ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

亜矢 #- | URL | 2016/11/28 22:49 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/702-6c15bcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11