FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

永遠に「さらば」だから。 

2016/12/09
Fri. 22:57

「永遠に」と「さらば」の話ですかい?
って感じのタイトルですね。
内容はちょっと違う。あ、いや。「さらば」は話題に含まれるけど。

この先は、私の個人的意見というか
愚痴というか…ですので面白くもないです。
2199が好きな方、2202に期待している方には
お勧めできないかもしれない内容です。

いや、私も成功してほしいとは思っているのですが
葛藤はどうしても消せないのです…



先日のヤマトークでお披露目されたらしい例のアレ。
心のどこかでそういう試みもされるのではないかと
思っていたのでそんなに驚きはしなかったのですけれどね。
個人的には惹かれないな…というのが本音です。
気に入られた方、ごめんなさい。
こればっかりは人それぞれの好み、考えでしょうから
こんな意見もお許しいただければと思います。

ただそれよりもダメージが大きかったことが続きました。

…なんで、そんなよび方するのかなぁ。

以前からあんなよび方があったのでしょうか?
あったのならすみません、私は聞いたおぼえがないので衝撃だったのです。
よび方なんで何でもいいじゃん、気にするなよ。
という意見もあるかもしれません。
でもね、やっぱり、子供の頃からの大事な思い出なのです。
公式で、そうよんではほしくなかった…。

今の時代はああいうものなのでしょうか。
略して縮めてくっつけられたあのよび方は
すごく軽い印象を受けて緊迫感を感じることが出来ません。
申し訳ないけど2199に感じることが出来なかったのも緊迫感なのです。
オリジナルだってね、笑っちゃうところとか、おいおいってところはあるのだけど
それでも切羽詰まった印象を受けるのですよね、私は。

だから…
「さらば」とよんでほしかった。
2202を今後どんな通称でよぼうとも(2202以外ないか。)
それはそれでいいのだけれど
「さらば」は「さらば」として欲しかった…

やっぱり愚痴ですかね。我儘ですかね。

だけど、時代がどんなに変わろうとも
私はずっと「さらば」とよぶよと決めました。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/12/10 00:12 * edit *

Re: タイトルなし

○○○ーさま
おはようございます、コメントを有難うございます。

お気遣い、有難うございます。
私も同じ気持ちなので心配ありません。
多分…前売りは買わないでしょう。
いいですよ、前売金額じゃなくても(笑)

変える部分、使う部分、サービスしてくださる部分、
きっと今回も色々あるのだろうとは思います。
そこに確かに旧作を敬う気持ちが感じられれば
穏やかな気持ちになれるのかもしれませんね。
キツイ言い方かもしれませんが今回のこの呼び方には
それを感じることができず
「さらば」という作品を、かるくされてしまった印象だったのです。


作品が公開された時、
また違った印象になることを願います…。


亜矢 #- | URL | 2016/12/10 10:52 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/706-571719b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11