FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

あとがき:古代と古代と古代 

2016/12/15
Thu. 22:52

これに“あとがき”を書くつもりはなかったのですが
なんか書きたくなってしまいました、お許しを…(^^;)




書いてて一番楽しかったのはやはり、オリジナル古代くんでした。
22歳としたけれど、なんか18の頃っぽいわ(笑)
やんちゃに、ちょっと乱暴にを意識しましたが
彼の台詞にはさり気なく?私の本音が込められています。

「とっとと探しに行きやがれ」

とかね。いや別に、復活篇古代くんのせいじゃないけど(^^;)

その復活篇古代くんは、なるべく落ち着いた感じを意識しました。
というのも復活篇本編を思いかえすと
「さすがに大人になったなぁ~」と思うからです。
若い乗組員が思いもしなかったことをするし、見破るし。
でも若い頃の古代くんの熱い部分も秘めている…そんな感じですかね。

2199については出来る限りお行儀よく…を心がけました。
これも本編のイメージからです。
オリジナル古代くんに比べるとやっぱりどう見てもお行儀がよいでしょ?

初めての試みで三人の顔合わせとなりましたが
オチがしまらないのが反省点。
でも自分としては、やんちゃ古代くんに挑戦出来て嬉しかったです。

想像以上に反響があって自分でも驚いているのですが、
有難いことだと喜んでおります。

皆様、有難うございました。






関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/709-6acf191c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11