FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

あとがき:限りあるからこそ… 

2017/03/06
Mon. 21:49

【限りあるからこそ…】に拍手をいただきまして有難うございます。
自分の創作に思うことがあって、今までとは違うことを意識して書く練習をしてました。
成果が出てるとは言えないのですけれどね。
通勤電車で座れた時にスマホでこっそり書いていたものです。



うちの母がね、時々言うのです。
「何で生まれてくるのかな?」って。
そういうこと言う時はだいたい落ち込んでいる時で
何を言ってもだめなのでさらっと聞き流しているのですが
急にそのことを思い出してお話を書いてみたのです。

本当は思い悩む土門くんが、艦内をふらふら歩いていて
展望室にいた古代くんとユキの会話を聞く…
という設定でいくつもりだったのですが
土門くんがこっそり聞いていることを古代くんが気づかないとは思えないし
実際、三人登場する設定で書いてみると難しすぎて挫折しました(^^;)

それに途中から、やっぱりユキとの様子を書きたくなっちゃって…
なんていうか、古代くんがユキを好きなんだ~っていうのを書きたくなったというか。
そのわりにはあんまり表現出来ていないのに、
当初の主役の設定から変更されてしまった土門くんには申し訳ない!
ごめんね、土門くんという感じです。

出来上がったものを読み返して、
やっぱりまだまだだなぁ…と思います。
努力せねばっ!


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/725-e80bdbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11