FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

あとがき:さくらいろ 

2017/04/11
Tue. 21:22

あらためまして、“あとがき”です。

桜の季節になると、桜で何か書きたくなります。
そういえば、昨年も一昨年も何か書いてたな。

何がきっかけで、ああいった展開が浮かんだのか…
最近のことなのにおぼえておりません。(大丈夫か?あたし…)
多分、急に色々浮かんできたものを、急いで書きとめたら
あんな感じになったのだと思います。

ユキが古代くんを想って頬をそめる。
その色は、はっきりとした色ではなくて
あわくて、やさしい色で表現したいと思いました。
それが、満開の桜の色のイメージにつながりました。

18歳の頃の二人の表現は
多くの二次創作にもあるように反発し合う二人をイメージしました。
ユキも結構勝気ですからね、負けてはいなかったと思うし。

完結編後、美雪ちゃんが生まれて
復活篇までの間のやさしい時間を表現出来ていればいいなぁ。
大事なものを失くした自分の故郷で
古代くんが、ようやくつかんだ幸せをかみしめてくれたらいいな。
そんな思いです。

このまま、ずっと、静かに、穏やかに時が流れていってくれたら
よかったのですけれどね。

自分で読み返してみると
“青年”と“彼”の使い方が雑でした、反省点です。
ま、反省すべき点はそれだけじゃないですけど(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/730-4e9c72fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11