FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

あとがき:たった一人のひと 

2017/08/29
Tue. 23:03

【たった一人のひと】を読んでくださった方、
コメント、拍手をくださった方、有難うございました。

地球に救いの手を差し伸べてくれる
各シリーズの女神たちが地球の男性と恋に落ちる中、
古代くんの恋人は地球人のユキちゃんなのであります。

ユキは異星の女神達のように人間離れした特殊能力は持ってはいませんが
デスラーやアルフォンなど、自分たちを襲ってきた相手の心を
動かしてしまうところがあったわけで。
考えようによっちゃ、これも特殊能力なような気がします。
でもユキちゃん本人はちょっと不安になることもあるかな?
どんなに優秀な子だって、多少のコンプレックスはあるかと思いますからね。
そこを古代くんにフォローしてもらおうと思ったのが今回です。
古代くんにとってそんなこと何の問題もないことでしょうからね!

古代くんは時に「大胆だな」というような発言をユキに対してしていることもありますが
だいたいはあんまり多くを語らない、気の利いたことは言えないというのが
私の中でのイメージです。その上、時期を「ヤマトⅢ」にしたので
そこに立場的なものも加わり、さてどこまで言わせるか?と考えました。
極力、極力、喋らせたくないとは思ったのですが、まだちょっと多かったかな。

それから、艦長室内での二人の動きをもう少し入れた方がよかったかな?と。
まぁ、大きな動きが出る内容ではありませんが、
目線、表情、動作…心情が見える動きが少なかったというのが反省点です。

次回作はその辺、もうすこしレベルupするといいなぁ~
でもなかなか厳しいのよね(^^;

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

遅刻~~~

こんばんは!
やっと読ませていただきました。

古代君にとっては、ユキちゃんは唯一無二の存在で、
ユキちゃんはユキちゃん、なんですよね。
でも女性としてみれば、不安になっちゃうこともあるわけで。
ユキちゃんも普通の女の子なんですよね!

私も、古代君はああ見えて(笑)、ちゃんと分かっている人だと思っています。
あとね、事務処理能力の高さね。
きっと結構高いと思います。ただ、続かないだけで(笑)。
きっと10分も机に向かっていたら、叫んで走り出したくなるんじゃないでしょうか(サルか)。

かわいいお話、ありがとうございました。

れおれお #XKJsos8. | URL | 2017/08/30 22:10 * edit *

Re: 遅刻~~~

れおれおさま
こんばんは、コメントを有難うございます~

>古代君にとっては、ユキちゃんは唯一無二の存在で、
>ユキちゃんはユキちゃん、なんですよね。
うん、そうでしょう~
揺るがないのですよね、それは!

>でも女性としてみれば、不安になっちゃうこともあるわけで。
>ユキちゃんも普通の女の子なんですよね!
スーパーレディも古代くんの前では普通の女の子です!
そう考えるとやっぱり、異星の女神達となんにも変わらないですよね~
皆、すごいけれど普通のカワイイ女性なのです💕

>私も、古代君はああ見えて(笑)、ちゃんと分かっている人だと思っています。
>あとね、事務処理能力の高さね。
ユキのことはちゃんと分かっていると思うし、
ね?事務処理、出来なくはないですよね~、きっと!

>きっと10分も机に向かっていたら、叫んで走り出したくなるんじゃないでしょうか(サルか)。
あ~、そうだな、きっと。
すぐ飛び出して行っちゃうし(笑)

>かわいいお話、ありがとうございました。
いやいや、こちらこ有難うございました~!


亜矢 #- | URL | 2017/08/30 23:16 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/749-d5bae974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11