FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

新たなる?発見! 

2017/11/14
Tue. 00:00

先日、久しぶりに「新たなる旅立ち」を観たのですがね…
いやぁ、まいったまいった。
こんなにツッコミところのあるシリーズでしたっけね。

というわけで以下は久々に観た「新たなる」の感想です。
結構くだらないですよ。




①ユキの靴の色(私服時ね)、バックと合わせてるのかもしれないけど
センスいいとは言えんなぁ…何て言うか若々しさがない(^^;;

②北野くんが主砲の発射タイミング誤るのって
南部くんの監督不行き届きでもあるんじゃない?
ってことは、古代くんの命令、正しくは「北野、坂本、そして南部!」だよね(笑)

③デスラーの顔を見たスターシャのひと言
「生きていたのですか?」って結構ひどくないですか?
それ以外にも「立ち去って」とか。
まぁ過去のことはあるとは言え、もう少し優しく言ってやって~

④デスラーの通信を信用できるという古代くん
2で都市帝国の弱点を教えてくれたとは言え
あんた気絶してた時のことだからさぁ…
デスラーを信用するなとは言わないが、
もう少し思うことはないのかい( ˘•ω•˘ )

⑤ミーくん、でかくね?本当に猫か?
赤ん坊のサーシャとそんなに大きさ変わんない気がするんだけど…

⑥守さんってやっぱり古代くんのお兄ちゃんね(その1)
永遠により表情がやや幼いのかな?
顔がやっぱり似ているわ。

⑦守さんってやっぱり古代くんのお兄ちゃんね(その2)
スターシャの異変にもう少し早く気づいてくれんかのぉ…
「どこへ行くんだ?」じゃないよ。
愛する女性の考えていることを思いつかないところ弟も一緒じゃ。
弟も彼女に密航されたり、黙って残っていられたりだもんね。
予想してたとは思えない感じが…兄弟。

⑧怒りのあまりガミラス星で敵を攻撃し始めるデスラー
タラン…「総統、今攻撃してはガミラス星が!」となぜ言ってくれないのか?

⑨暗黒星団の人たちの体格
生身の体じゃないはずですが、それぞれ体格が異なるというのは…
ひょっとして自分で好きなのを選べるのですか?

とまぁ、ふざけているのか?という感想ばかりですみません。
ここからは真面目な感想です。

◆一瞬で弟にもどる古代くん
ようやくイスカンダルと通信が出来て守さんとパネル越しに再会する古代くん。
あんなに新人に厳しいこと言ってた艦長代理が一瞬で弟(それも少年時代じゃ!)に
戻るすごさったら!富山敬さんの演技力に改めて感動なのだ。

◆引きこもり、悩む古代くん
これは映像としてはなくて静止画像なのが何とも残念なのですが
デスラーからイスカンダルの危機を知らされた古代くんは
すぐに救出に行く決断が出来ず、一度自室に戻ってしまうのですよね。
イスカンダルにいるのがスターシャだけだったら、
まったく悩まないことはなくても、もう少しすんなりと彼は
イスカンダルを追う決意をしたのではないでしょうか。
そこに守さんがいるから迷ったのでしょう。
そう。つまりそうですよ。
古代進は、自分の大切な人のために
自分の見知らぬ人を犠牲には出来ぬ人なのですよ。
(ここは誰か犠牲になるという話ではなく、私情を優先させるようで立ち止まっているのだと思いますが)
それが私の思う「古代進」なのです。
これだから、じれったくて放っておけなくて目が離せないのだと思います。
またこの話題のようで申し訳ないのですが、
観た瞬間に衝撃を受けて
「あぁ、これだよ、これ」と思わずにはいられませんでした。

久しぶりに観てみると、また色々なことを感じるものです。
観ていない間に色々な経験をしているからなのでしょう。
2202のおかげでもあるかと思います。
そんなふうにいつまでも、ヤマトを楽しめるって幸せですね。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

私が「新たなる」を見たかった理由

こんばんはー!

私が「新たなる」を見たいと思って理由がまさにそこで^^;;
私情のために艦は動かせない、新しい乗組員たちを危険な目に遭わせられない。
と古代君は思ったわけで。
これはきっと「兄さんならわかってくれるだろう」という、相手との信頼関係でもあると思うんですよね。
それでいきなり自室に引きこもっちゃうのはどうかと思いますが(笑)、これこそが古代進であると、私は思うのでありますよ、ドン!!(テーブルをたたく音)

改めて見るといろんな発見があって面白いですよねー。

れおれお #Sm/ug.UM | URL | 2017/11/14 21:31 * edit *

Re: 私が「新たなる」を見たかった理由

れおれおさま
こんばんは。コメントを有難うございます!
お返事が遅くなりました、申し訳ございません。

>私が「新たなる」を見たいと思って理由がまさにそこで^^;;
>私情のために艦は動かせない、新しい乗組員たちを危険な目に遭わせられない。
>と古代君は思ったわけで。
はい、そう思います。
完結編のドラマ編を聴いていたら、ここでもやっぱり思いました。
彼は地球人類のために大事なヤマトでさえも爆破させることを決意するので
やっぱり、そうなんだなぁ…と考えました。

>これはきっと「兄さんならわかってくれるだろう」という、
>相手との信頼関係でもあると思うんですよね。
あ~なるほど。
そうですね、守さんは「それでいい」と言いそうです。
実際「新たなる」ではあったのではないかな?
カットされた場面だったかもしれませんが…そんな気がします。

>それでいきなり自室に引きこもっちゃうのはどうかと思いますが(笑)、
艦長代理~、北野くんも見ていますよ~しっかりしとくれ!

>これこそが古代進であると、私は思うのでありますよ、ドン!!(テーブルをたたく音)
はい、私もそう思います!ドンッ!!(同じくテーブルをたたく音)

>改めて見るといろんな発見があって面白いですよねー。
そうですね~、また観よう~っと!

亜矢 #- | URL | 2017/11/15 21:18 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/11/19 00:38 * edit *

Re: タイトルなし

〇〇〇ーさま

コメント、有難うございます~

ねぇ、あの場面、観たいですよねぇ~
本当に残念。そうそう、仰る通りの展開だと思います。
古代くんの心情も、ユキの思いも
きっときっとい~っぱい溢れた場面だったと思うのに…

私がユキは古代くんにちゃんと意見を言える子だと思う
理由の中にあの場面もあるんだよなぁ…
あぁ、観たいなぁ…

亜矢 #- | URL | 2017/11/19 20:31 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/760-7c35f534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11