FC2ブログ

ロマンノカケラ

あくまでも、ひっそりこっそりヤマトを語る……つもりのブログ。

はじめに…

いらっしゃいませ。
本日は【ロマンノカケラ】にお越しくださいまして有難うございます。

当ブログは宇宙戦艦ヤマト(Part1-復活篇)に関する管理人の思いや、
二次小説が主な話題となっております。
2199、2202について検索等されてお越しいただいた方には大変申し訳ございませんが
そちらに関する話題は、あまり多くはございません。

そのようなブログではございますが、
「構わないよ!」と思っていただけましたら、
どうぞ、ゆっくりと遊んでいってください。

楽しいお話が出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新記事はこの記事の下からになります。

あとがき:ふるさとの空 

2018/08/21
Tue. 22:38

【ふるさとの空】あとがきです。

ユキのいるところこそが、古代くんの“ふるさと”。
そんな話を書こうと思い、

さぁて、どの時期にするか……

「2」と「新たなる」の間か、「完結編」の後か、
少し悩んで「2」と「新たなる」の間にしたのは、
上手く言えないのですが、古代くんの心の影の種類が違うように思うから。
「2」だって、たくさんの大切な仲間を失い、
「完結編」は沖田さんと島くんと、そしてヤマトを失って。
それはどちらが軽くて、どちらが重いというものではないと思いながら、
なぜか、この時期のほうが似合うような気がして。
実は自分でもまだ整理がついていないようです。

もっとはっきりとした言葉で結婚の延期を言わせるべきなのか。
ユキにはもっと男前に返してもらおうか。
ちょっと違う路線も考えましたが、
やっぱり自分の中で言葉少ない古代くん、心得ているユキちゃんという
イメージがあったのか、ああいった会話に落ち着きました。
「2」の発進前に、ユキにわけわからんことを言う古代くんを思い出し、
ここも、わけかわらんことを…と考えましたが
ごくごく普通の人間の私にはそんな台詞が浮かびませんでした(笑)

次回作はまだ未定ですが、upの際はまたお付き合いいただけましたら嬉しいです。

では、続きは拍手コメント御礼です。



★あ〇〇さま
拍手&コメント、有難うございます。
お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
そうですよね、この時期は二人にとってそんな時期ですよね。
ユキは耐えていたのではなく、理解していたのだと思います。
古代くんみたいな男性には、ユキ以外の女性ではとても無理でしょう(笑)
今後、そんな雰囲気の二人を書けたらいいなと思います。
今後も、どうぞよろしくお願いします。

★ち〇さま
拍手コメント、有難うございます。
お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
再開までにはちょっと多めに期間を言ったつもりでしたが
その予想より早くすみました。夏季休暇のおかげです。
スローペースになるかと思いますが
これからも旧作で思うこと、書いていきたいなぁと思っています。
今後もどうぞよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romannokakera.blog.fc2.com/tb.php/782-c79b9a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11